新しいビジネスを始めるならバーチャルオフィスを積極的に活用

SITEMAP

お洒落なイス

セミナー講師として独立するならバーチャルオフィスを使おう

清潔感のある会議室

最近は、様々な幅広い分野に関する専門知識を生かして、講師として独立開業する人が多いです。基本的に、講義会場を用意して参加者を集めて講義をするタイプのビジネスのため、オフィスを構える必要性は乏しいと言えるでしょう。そうはいっても、営業活動の際に、名刺に自宅のアドレスを載せることには抵抗がある人も多いはずです。このような場合に便利に使えるのが、バーチャルオフィスです。バーチャルオフィスと契約すると、ビジネスの目的で使える住所と電話番号を借りられます。この情報を名刺はもとより、ホームページなどにも掲載して、自分の事業の連絡先として活用できます。
バーチャルオフィスの中には、会議室やミーティングスペースを別途借りられるところもあります。集客数にもよりますが、バーチャルオフィス併設の会議室やミーティングスペースでセミナー講師の仕事もできるようであれば、貸会議室をセミナーのたびに探して予約する手間も省けます。
また、名刺やホームページで提示しているアドレスの会場の方が、セミナー出席者にとって分かりやすく安心というメリットもあるでしょう。オフィス物件の入居コストに比べて、ずっと安い利用料で済みますので、是非、バーチャルオフィスを活用してはどうでしょうか。

便利で使いやすい仕様のバーチャルオフィスを見つけよう

ビジネスを新たにスタートさせる場合、オフィスをどのように構えるかについては、いくつかの選択肢があります。オーソドックスなのは、オフィス用の物件を契約して借りることですが、他にも、自宅を事務所にする、バーチャルオフィスを使うという方法も考えられます。それぞれ一長一短ありますが、オフィスコストをできるだけ低く抑えて、かつ個人情報をさらす危険なしに起業するなら、バーチャルオフィスを選択するのが一番でしょう。
自宅を事務所として使っているからと言って、自宅住所などをホームページ上で公開したり、名刺に印刷して不特定多数の営業相手に配布すると、どんな目的でその情報を悪用されるか分からないという不安があります。バーチャルオフィスと契約すれば、事務所に自宅を使っているという実態は変わりませんが、事務所の所在地としてレンタルで取得したアドレスを使えるので安心です。
また、インターネット接続や会議用個室を備えたバーチャルオフィスもあるので、ミーティングの頻度がある程度高いなら、自宅から通いやすい会議室付きのバーチャルオフィスを選ぶのがおすすめです。色々な選択の余地がありますので、自分の事業にとって一番使いやすい仕様のバーチャルオフィスと契約しましょう。

バーチャルオフィスを利用する主なメリット

自分の事業用にオフィスを構える方法は一つではありません。特に、オフィス物件の賃料が高額なエリアで起業する場合、できることなら、物件の賃貸以外の方法を探る方が賢明と言えるでしょう。最近は、バーチャルオフィスを利用することで、オフィスコストを下げることに成功しているビジネスオーナーも多いです。これから起業予定の方、あるいは、現在契約しているオフィス物件があり、もっと賃料負担を減らす方法がないか検討中なら、バーチャルオフィスについて詳細を調べてみましょう。
バーチャルオフィス利用の最大のメリットは、賃料負担なしに事業用オフィスを構えることができる点です。仕事の内容に鑑みて、オフィス物件に入居する必要がない場合というのは、特に珍しくはありません。ことに、インターネットの爆発的普及によって、そうした類のビジネスは増えましたし、今後も増え続けるでしょう。バーチャルオフィスを利用して事業所住所と電話番号だけ手に入れ、営業にはその情報を使うことで、自宅をオフィスとして使っていても、その情報を開示するリスクを冒さずに済みます。バーチャルオフィスを活用して事業運営することには、コストの節減とセキュリティ面、両者のメリットがあると言えるでしょう。

メリットがたくさんあるバーチャルオフィスを利用するなら【ユナイテッドオフィス】がおすすめです。起業を志す方々にとって、嬉しいサービスがそろっていますので、スムーズに起業し、ビジネスを始められるでしょう。

POST LIST

TOP